専業主婦 カードローン 申し込み書類

専業主婦に必要なカードローンの申し込み書類

専業主婦に必要なカードローンの申し込み書類

ご案内

カードローンの申し込みは、ネットでできますし、必要書類も少ないということで、手軽に利用できるというメリットがあります。普通は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類だけで契約ができます。

 

専業主婦の場合は、申し込み先によって準備する書類が違ってきます。もし、銀行のカードローンを申し込むなら、本人確認書類だけで申し込みができます。消費者金融を利用する場合は、配偶者の同意書と住民票などの書類が必要になります。借り入れる金額によってはご主人の収入証明書が必要になる場合もあります。配偶者の同意書は消費者金融で準備しています。

 

本人確認書類は本人の名前と現住所が確認できるものでないといけません。もし、現住所が書類上の住所と違っている場合は、公共料金の領収書なども提出する必要があります。

 

専業主婦が消費者金融を利用場合は、手続きがちょっと面倒です。消費者金融は金利も高いので、借りる前には十分な返済シミュレーションをする必要があります。その点、銀行のカードローンなら金利も低く、提出書類も少ないので、専業主婦も利用しやすいです。特に審査に不安がなければ、銀行のカードローンがいいと思いますよ。